BOH – BEAT OF HOPE -とは?

 

BEAT OF HOPE(BOH)は

和太鼓グループTAWOOのメンバーによる

「太鼓を通した復興支援活動」を行っているチームです。

 

2011年5月に始動し、2013年3月現在

気仙沼、多賀城、いわき市などを中心に、20回以上、被災地に赴き

太皷の演奏やワークショップ、慰霊祭での演奏などを届けてきました。

また東京で、チャリティ太皷ワークショップなどを開催し

収益金で被災地に義援金や物資を届けています。

*******************************

TAWOO BEAT OF HOPE

3月11日を経て あらためて心に決めたのは

この時代に生き 太鼓に みんなに 出逢わせてもらって「和の太鼓」を打つワタシ達
今こそ太鼓を通してできること!を

全力でやろう!やり続けていこう!ということでした。
復興支援については みなさんそれぞれのやり方 考え方があるでしょう。

TAWOOは「太鼓」を軸に開いた場 なので 復興支援においてもワタシ達が
「太鼓を軸にできること」を やり続けていく。

自分が打ち続けてきた太鼓を通して
復興支援ができたら!という思いを持っている人がいるなら
その機会をつくっていける場でもありたい。

そこで 特に「被災地での 太鼓演奏を軸とする 支援活動」を行うチームとして

chariT_logowhiteTAWOO BEAT OF HOPE を立ち上げました。

まず、この活動を、一時のことに終わらせず 長く続けていくためにも

本番の制作や情報収集、管理、活動報告等々を担う
BOH スタッフチーム がいます。

そして、支援活動に参加希望される方には、メンバー登録をして頂き
今後 そうした機会があった際には出演者やスタッフを、
登録メンバーの中から募ります。

メンバー登録は、いつでも受付けています。

衣食住が足りていくこと、と同時に それだけでは足りない、
生きるチカラにワタシ達 太鼓打ちが わずかでもできうることがあるのなら
みんなで打ち続けていけたらと思います。

よろしくおねがいいたします。

KAOLY

BOH – 活動履歴 – はこちらからどうぞ!!!

コメントは停止中です。